今まで損してた!イオンカードで買い物すると断然お得!

お得な優待割引きがあるイオンカードと海外で使えるイオンゴールドカード

イオンカードと提携する施設なら、優待割引価格で利用することができます。お得な特典も利用でき、ますますポイントを貯めることができます。イオンシネマなら、イオンカードを使って料金を払えば300円の割引きとなります。もっとお得なのが、20日と30日には最大で700円割引きになります。イオンカードの他にも、イオンカードセレクトやワタミふれあいカード、コスモ・ザカード・オーパス等のカードも対象になります。

 

他にもアウトドアのできる優待施設でもクレジットカード付きのイオンカードなら、よりお得な特典を受けることができます。その優待施設には、レンタカーや美容クリニック、着物センターや自動車教習所、彫金教室やサーフショップまで、実に様々な分野の施設で使うことができます。そんなイオンカードでは、55歳以上の人ならば、毎月15日に買い物をしたら5%オフになるG.G感謝デーを行っています。更に、イオンカードならときめきポイントが、ゆうゆうWAONとG.GWAONを使って支払いを済ますとWAONポイントがお客さまわくわくデーに2倍になります。

 

全国のイオンの他に、ザ・ビッグやメガマート、マックスバリュ等の店舗でも使えます。本人会員の他に家族カード会員も対象となります。イオンゴールドカードやイオンカードセレクトなどのカードも対象になります。オンラインでいつでもイオンカードを持っていれば、オンラインでG.Gマーク付きのイオンカードの切替の手続きが簡単にできます。

 

家族もお得に使えるイオンの家族カードが便利です。年会費は無料で、家族が3枚まで持つことができるのが魅力です。このカードを持てるのは、そのカード本人の配偶者や18歳以上の社会人の子供、カード保有者の親まで発行ができます。家族が使った分の引落としは、このカードを保有する本人の口座からとなります。イオンの家族カードなら、カードの会員となる保有者と同等のサービスや特典を受けることができます。家族が利用して貯まったポイントも1つにまとめることができますから、より貯めやすくなります。この発行対象となるカードは、イオンカードセレクトやイオン銀行が発行している様々なクレジットカードが対象となります。

 

家族カードはイオンスクエアメンバーに本人会員のIDでログインをし、インターネットで簡単に申し込みができます。すぐに審査となり、VISAやマスターカード、JCBの国際ブランドから選べます。他にも、ベネッセ・イオンカードやイオンJMBカードの家族カードもあります。ベネッセ・イオンカードの家族カードは、イオンクレジットサービスセンターにナビダイヤルで電話をし、問い合わせをします。このカードは専用申込書で郵送で申し込みとなります。イオンJMBカードの家族カードの申込書は郵送で送る方法で受付ができます。ときめきポイントを家族が利用することもできます。保険や補償、ショッピングまで、様々な面でお得に利用することができるカードです。

 

イオンゴールドカード

ワンランク上のイオンゴールドカードなら、無料で海外旅行傷害保険を最大で3,000万円までをカードを利用しなくても最長で30日までしっかりと補償します。傷害での死亡や後遺障害などに見舞われた時には3,000万円を、傷害でかかった治療費を200万円、疾病での治療にかかった費用を100万円、賠償責任では3,000万円、携行品損害には30万円を、支援者費用には100万円を補償します。

 

国内での旅行でも、このカードを利用して旅行代金やホテルなどの宿泊費用を支払った時には補償の対象となります。傷害で死亡や後遺障害に見舞われた場わには3,000万円、障害での入院は最高180日分までを補償し、日額5,000円を補償します。傷害での通院を最高で90日分までなら日額3,000円を補償します。1品あたり5,000円から300万円までの品物をこのカードで購入した時、その品物がトラブルに見舞われて損害を受けた時には購入してから180日の間なら年間で300万円まで補償を受けられます。

 

家族カード会員も同じように補償を受けられますし、羽田空港エアポートラウンジサービスでもゆっくりと寛げます。全国にあるイオンラウンジでドリンクサービスを利用できますし、新聞や最新の雑誌を読むことができます。マッサージチェアや無線LAN、インターネット端末やコピー機などは有料で使えます。年会費は無料で、安心のカード盗難保障無料付帯です。VISA、マスターカード、JCBの国際ブランドから選ぶことができ、ETCカードやイオンID、WAONやWEB明細などのカード・サービスも追加可能です。